おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

いじめられる方の原因を考える事すら全否定する奴の神経がわからん


441: 名無しさん@おーぷん 2014/08/13(水)08:35:56 ID:

「いじめられる方にも原因がある」を脊髄反射で否定する人がわからん
いじめる方が悪いに決まってるのは大前提だとして
タゲられる要因が無いかを検証することがそんなに間違ったことか?
いじめる方が悪いからいじめられる側に非はないっていうのは
犯罪を犯すヤツが悪いから防犯対策はする必要がないってのと同じ理論だと思うんだよな
しっかり鍵かけてたのに空き巣に入られた、とか
家が空き巣の狙いやすい立地条件にあった、とかなら
空き巣が悪い、今回は運が悪かったで被害者に非はないと言えるけど
留守中にドアも窓も開けっ放しで貴重品もその辺に置いてた、なら
そりゃお前も鍵くらい掛けろよって話になるだろ


なにが神経わからんって仮に三番目みたいに
誰がどう見てもいじめを誘発しそうなことをやっていじめられた子がいたとして
「あなたは被害者で非はないの」で顧みさせる機会を奪ったら
そいつはまたいじめられる可能性がデカいってこと
勿論いじめられた子のケアのためには全面的に肯定する必要があるんだろうし
自分のいってることは机上の空論的で現場では通用しないことなんだろう
でもこういう可能性もあると理解したうえでいじめられる方には非はないと言うことと
0か100かみたいな極端な考えで反射的に否定することとは全然違うと思う
完全に理想論なんだけど、いじめられた子が本当の意味で庇護なく将来を歩めるように
そのための可能性を潰すおそれがあるってことを気づいてほしい

442: 名無しさん@おーぷん 2014/08/13(水)09:13:17 ID:
>>441
まあ、同感だな。
イジメられる側にも問題のある子はいるよね。
って言うか、いじめではなく、嫌われているだけって場合もあるし。
イジメる側になっていない子から見ても、あの子がイジメられるのは納得できたりする。
もちろんだからってイジメていいわけではないし、まともな子ならイジメに加わらないし。
小・中でずっとイジメられていた子と同じ高校の同じクラスになったんだけど
高校ではイジメとかなくて、好きな同志で楽しくやってたから、その子はずっとボッチだった。
団体行動の班なんかには誘ってあげたけど、やっぱり浮いてたな。
私も博愛精神がそう溢れていないので、自分を犠牲にして付き合う気にもならず
それでも633で12年の付き合いのよしみで行動班に入れてあげたけどね。

444: 名無しさん@おーぷん 2014/08/13(水)10:21:08 ID:
嫌われて当然の事をする奴を嫌うのは「イジメ」ではない
当世、こう考える人が少なくなってきている虞があるよな

472: 名無しさん@おーぷん 2014/08/14(木)12:08:46 ID:
小学生の時の担任が、
いじめや無視は女子がやることで男子の間にいじめなんか起こらない!
って信じてる人だった。
ちなみに担任は女。50代だったと思う。
女子の間でちょっとした口喧嘩があっただけで
「いじめに発展するかも!」といちいち介入してくるのに
男子のいじめられてる子はほったらかし。
体操服汚されたりその子だけ給食盛らなかったり
けっこうひどいことされてるのに目に入らないらしい。
担任がそんなだからいじめっ子たちはエスカレートしていき、
いじめっていうより暴力になっていった。
その子の親から苦情が来てもなかなか担任は認めず
校長まで話がいってやっと対処することになった。
担任は副担任(若い男)に相談した。
副担任はちょっと空気読めない熱血先生で、担任に
「いじめは攻撃欲だからスポーツで解消させるのが一番」とアドバイスしたらしい。
担任は小学生のスポーツ=ドッヂボールという発想で
やたら授業内容を変更してドッヂボールをやらせるようになった。
しかしいじめられっ子はどんくさいタイプだったので
ドッヂボールなんかしたら当然マトになるだけだった。
いじめっ子たちはさらに調子に乗り
「相撲したい!」と言い出した。担任は「あらいいわねえ」とニコニコ。
いじめられっ子は相撲だかレスリングだかプロレスだかよくわからない技をかけられ
毎日ぐちゃぐちゃボロボロにされ、セメントの床に投げつけられて
腰の骨を折った。
さすがに大問題になり、その男子の親が激怒して学校を訴えると騒いだ。
結局裁判にはならなかったが、担任はそれ以後学校に来なくなり
代わりの先生がいれかわりたちかわり来たが次の担任がなかなか決まらず
授業がまともにできない日が何ヶ月も続いた。
骨折した子は退院後登校拒否になり、一年後転校した。
さらにその一年後、例の担任が学校に復帰した。
どういういきさつがあったのか知らないが音楽の先生になっていた。
以後担任を持つことはなかったようだが定年まで勤めあげた。
先日孫と思われる男の子とフードコートにいるのを見かけた。
孫が椅子の背もたれをかじったり、店員を蹴ってるのを「あらあらウフフ」みたいな顔で見てた。
全然こりてないんだな、神経わからんと思った。

473: 名無しさん@おーぷん 2014/08/14(木)16:35:32 ID:
>>472
そのくせ自分の孫がいじめられたり注意されたりするとファビョるんだろうな…

484: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)14:07:13 ID:
>>441さんは、
>>472を見てどう思う
もちろんあなたの書き込みを読めば、このいじめられてた子が悪いとは言わないだろうとは思うが。
どん臭いのは本人のもって生まれた身体能力や判断力もあるから、たとえ頑張ってもどうにもならない事もある。
こういう場合はどうすればいいんだろうね。

485: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)17:22:45 ID:
「いじめられるべくしていじめられる」ケースと
「何の非も無い子がイジメに遭う」ケースを同列に並べるのが
ダメなんだという話でしょ

引用元: ・その神経が分からん!その2



おすすめ記事

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ