おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

ママ友に不倫してることを自慢気に言いふらす奥さんがいた


620: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 12:48:38.06

40年くらい前からある材木屋の2代目のおっちゃんの奥さんが
関東から来た業者の営業と不倫。
奥さん、ママ友に不倫してることを自慢げに吹聴してたけど、
最初から業者営業に乗り換えるつもりマンマンだったみたい。
そして子供ができたあたりで総スカン状態。
このころおっちゃんの耳にも入ったみたいで協議離婚。




しかし旦那は鬱状態になり(そりゃなるわな)、
もともといた2人の子供を放置気味だった奥さんに親権が渡る。
しかし、市の外れに拠を構えたプリカップルの家からは通学できないため、
おっちゃんの家でじじばばと暮らす。
旦那は職能を生かして離れを造ってそこで一人で暮らすように。

621: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 12:52:36.30

プリカップルの家の周りの子供はどこから通学してんの?
622: 620つづき 2013/02/25(月) 12:58:49.11

業者営業は離婚の慰謝料を捻出するため
仕事を辞めて退職金で慰謝料を払い、
この地で再就職。
汚嫁の方はたしか養育費と相殺というかたちで慰謝料はなしだったはず。よく知らん。

しかし、親の因果は子に報いることになる。
離婚直後から鬱状態になった中1の上の男の子は不登校に。
そのまま卒業。そのままニート。現在じじばば宅でニート継続中。
下の女の子は男の子と2歳違いで、
兄と違って中学校へはプリンカップルの家から通えるところにした。
きちんと中学校へは通ってたけど家には帰りたくないらしく、友人宅を渡り歩く。
その間にプリンカップルは2人目妊娠出産。
よくあるように、自分の子だけをかわいがる間男。
下の女の子、現在底辺高校2年。
プリンカップルから独立したいのでガッコを辞めて働きたいとウチの子供(小中同級生)に
相談しているところ。

プリのバカどもがそこそこ幸せそうで、どうにも釈然としない。

623: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:01:13.78

>>621
>プリカップルの家の周りの子供はどこから通学してんの?
ごめん。説明不足だった。
「今まで通ってた小学校にはプリカップルの家からは通学できない」ってこと。
転校したくなかったんだろうね。

学区が違う周りの子は、それぞれの学区の小ガッコに通ってた。

624: 620つづき 2013/02/25(月) 13:03:16.64

>ウチの子供(小中同級生)
じゃなくて
>ウチの子供(小高同級生)
でした。

625: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:05:00.44

>>622
プリが惨めに爆発するのは、老いてから(ヨボヨボ~死ぬまで)の十数年が勝負だなw
ベッドの上で、となりのご老人の親族の温かい交流を指をくわえて嫉妬で爆発する
自業自得の幕引きで人生終了。

626: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:14:35.64

>>625
うん。せめてそうなってくれるように呪いたい。
女の子、礼儀正しくてちっちゃくてかわいらしいんだよね。
うちに遊びにきて(たぶん進路などの相談だと思う)帰るときはいつだって目が真っ赤で・・・
なんでこの子にしわ寄せが行くんだろうって。

630: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:42:56.55

>>620
> おっちゃんの家でじじばばと暮らす。
> 旦那は職能を生かして離れを造ってそこで一人で暮らすように。

よく分からんが、これって自分の子を離れに追い出したってこと?
父親もたいがいじゃん

632: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 14:19:31.97

>>630
材木屋なんだから自分ちにある材料等を使って自分で離れを建てて
そこを父親の部屋として使ってるんじゃないの?」って事じゃないの?
自分が離れに移動→ジジババ宅に子供達の部屋を確保、とかなら
おかしくもない話だと思うけど

637: 620つづき 2013/02/25(月) 17:53:01.50

ごめんわかりづらかったか。
じじばば+子供達は母屋に、
それとは別に敷地内にほったて小屋みたいなのを自分で建てて、そこで寝泊まり。
朝早くから飲んだくれてるみたいで、たぶんおっちゃんの代で終わりだろな。

我が娘も底辺高。まあ俺と嫁も胸張れるような成績じゃなかったからしかたない。

ママ友はまずかったか。他に用語を知らないからすまん。

629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:39:59.72

>>626
そんな親でも実の母だから…
周りが出来ることは、母親への未練で苦しむ心を否定しないでやることか。

そんな母親は死んだものと思え、と叱咤激励したくなるけど、その前に
「それは辛いよね、誰だって苦しいよね」と、あなたは悲しんでもいいんだ、
母親を責めて当然の立場なんだ、って怒る許可をその子に出してあげることだ。

引用元: ・【発覚】嫁の浮気!167回目【決別or再構築】





おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ