おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

母の異常な迄の過保護の理由は死産だった姉と私の体の弱さだった

825: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 16:16:35 0

先日発覚した我が家における私だけが知らなかった秘密です。

私は先日二十歳の誕生日を迎えました。

とっくの昔に家を出、結婚していた兄たち(歳が離れてます)夫婦まで集合し、実家で食事をしました。

その席で初耳な話を聞かされました。

私と長兄&次兄(ここは双子)が16才、三兄とも14才、歳が離れてます。

どこに出しても誤解の生じない恥かきっ子でもあります。(再婚離婚連れ子などもナシ)

実はこの三兄と私の間に、最低三人兄弟がいたようなのです。

順番は不明ながら、流産・子宮外妊娠・死産で、死産したのは女の子。

要するに私は戸籍上は次女でした。




母が泣きながら言うには、長女を死産したこともあり自分が娘の母親にはなれない人間だと絶望していたこと。

だけど、私という二人目の娘を授かりこうして無事成人するまで育てられたことがとても嬉しい。

やっと母親として一人前になれたと思う、みたいな話でした。

あと私にはまったく記憶にないのですが、幼少時の私は非常に体が弱い子供で何度も死に掛けたのだそうです。

元々心臓に疾患があり、生後すぐに手術したこと。

それを除いても、就学前に4回入院して手術するような病気をしていたこと。

どおりで過保護にされていたわけだ、と今更ながらに納得しました。(最後の入院に関しては記憶あり)

電子書籍 コミック



826: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 16:17:24 0

長すぎてエラー出ました。続き。

小学校時代は登下校の送り迎えをしたがり(嫌がって逃げましたが)、

中学高校時代は運動部の部活に入ることに猛反対され(無視して入部)、

学校行事関連で泊りがけになるときですら、一日一回は自宅に電話させられたりとか。

大学も自宅から通える範囲以外の受験不可で、志望よりも2ランク下げさせられ、ずっと根にもってました。

じゃなきゃ鬱陶しがってスルーばかりしてました。ものすごく叱られるのも理不尽だと思ってました。

心配するだけの理由があったんですね。

単純に末っ子だから損をしているとしか、受け止めてませんでした。

母親に関心を持たなくなっていたこともあり、母が心を病んでいたことも気が付きませんでした。

私が就学する前から十年以上ずっと、精神科に通って薬を飲みながら生活していたんだそうです。

時々様子が極端におかしかったのも、かなりの割合が薬の副作用だったとか。

私以外の家族全員が協力して、私にだけはそうしたことを隠し続けてました。

兄たちの奥さんたちまでキッチリ協力してました。

兄たちの奥さんまで知っていたのに、私だけには隠していた理由も聞きました。

死んだ長女のことで私が負の感情や考えを持たず、普通にノビノビ育って欲しかったから、だそうです。

姉の身代わりだとか、二人分のどうのとか、そういったことを思って欲しくなかったそうです。

大事にされて、守られていたんだなあと嬉しいのか、驚いたのか、気恥ずかしいというのか、複雑な心境になりました。

とりあえず、今後はもう少し母にも優しくして親孝行しようと思います。

今まで毒親気味な過干渉母と思って、敬遠してました。反省してます。


827: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 16:34:13 0

兄嫁たちに感謝するように。

828: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 17:16:57 0

>827

感謝してますが、母と一緒になって過保護通り越した過干渉されるのはちょっと…

味噌汁よそうだけで叱られ、風呂掃除は危ないからするなと言われ。

大学に入っても門限17時半とかは幾らなんでも…

お陰で私は非常に友人が少ないです。

とりあえず週明け月曜日、母の通院に一緒にくっついていく約束は取りました。

親孝行はしますが、この辺は止めて欲しいと思うので歩み寄りをお互いしたいです。


829: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 17:43:25 0

良い話にしてるけれど、単に母ちゃんの思うがままの人形にすぎないのにねw

いつまでも私の可愛いベイビーちゃんには、

意思なんていらない、友人関係も必要ない、

いつまでも私の可愛い赤ちゃんでいてねって事なのにさー。

おめでたいねアンタ。


830: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 17:53:28 0

>829

いい話にしてるとはいうけど、一歩引いた目線でそうしてるし

20歳でこういう感じで気づけるのは結構えらいと思う

死産流産はよくあるとはいえやっぱり母親はつらいし

精神的にボロボロになるのも仕方ない部分もあると思う

825がまっすぐに育ってよかった

共依存には気をつけて欲しいが


833: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 18:14:33 0

なにげに兄ちゃん達がちょっとかわいそうになった

834: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 18:25:39 0

それ以上に兄嫁達だろ

同居でないからまだよかったのかな


835: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 22:09:23 0

娘が産めて一人前なんて、精神病んでても息子たちの前で言っちゃいけないよ。

いろんな思いを押し込めて「うちのお姫さん(妹じゃなくてほんとはお母さんだね)を守る」

って名目でやっと一致団結できたんだろうなあ。

兄たちの人格も無視、もちろん唯一の娘の人格だって無視。

死産して精神病んでれば、こうも子供をないがしろにして許されるのか。んなわけない。


837: 名無しさん@HOME 2010/04/24(土) 23:09:45 0

これからが大変だな。

825(というか825を心配する母親)を守ることで一致団結してきたから

825が自立したら互いにどう付き合ったら良いかわからなくなりそう。


839: 名無しさん@HOME 2010/04/25(日) 09:43:25 0

お嫁さんたちが姑に便乗して825を守ってきたのが異常だし、不思議。

姑と夫に洗脳されてるのかなw

てか、死産の子供のことは伏せても

「あんたは小さい頃何度も死にかけた。入院だって何度もしてた。だから心配するのは当然だ」

くらいのことは言っても全く問題ないと思うんだけどね。

そういういきさつで束縛されれば、孝行娘なら親に反発できないだろうし

今回のような余計な摩擦は無かったと思うんだけどね。

そういうさじ加減もできないで、一切合切秘密!ってなるのが、キチガイのキチガイたる所以かな。


840: 名無しさん@HOME 2010/04/25(日) 10:35:54 0

今度は、825が精神の弱い母を一生、面倒見ていくで解決。

兄夫婦、特に兄嫁には負担をかけないように!


841: 名無しさん@HOME 2010/04/25(日) 10:48:39 O

>>825

毒親みたいだね

自立しようと感じたから

これだけやってやったんだから~

と言って罪悪感で縛ろうとしているように見える


843: 名無しさん@HOME 2010/04/26(月) 03:02:27 0

>>839

死にかけたことは知ってんだろ

入院したことも知ってたんだし

>>825が断片的な情報を統合して考えなかっただけだろ


引用元: ● 大人になってから知った家族の秘密 14 ●

おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ