おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

「日本は女尊男卑社会」「女尊が行き過ぎてる」「女ばかりが得をする」「女の人生イージーモード」 こんな男を友人が紹介してくれたんだが。。。

445: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)12:04:20 ID:MlB



友達の紹介で食事した男性

1度目は普通だったのに2度目に会ったら

「日本は女尊男卑社会」「女尊が行き過ぎてる」「女ばかりが得をする」「女の人生イージーモード」

と食事中ずーっとそんな話ばかりだった

これは3度目の食事はないなと思いつつ、一応「日本の女尊はどんな所が行き過ぎてるの?」と質問

以下回答



・レディースデーなどで金銭的な得をしている

・痴漢冤罪で男を陥れ、金を巻きあげるなどする

・主婦になり養ってもらうなど、働かず金銭的な得をしている

・男に奢ってもらうなど、金銭的な得をしている

・体で男をだまし金銭的な得をする

・化粧・整形などで男をだまし金銭的な得をする

・就職枠を奪い男の権利を侵害する

・選挙権を行使し男の権利を侵害する

・世間が男より女に甘いのを利用し、バーゲンなど(?)で金銭的な得をする





446: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)12:04:38 ID:MlB



あとは忘れたがだいたいこんな感じ

反論するのが面倒なのでふーんと聞き流し、割り勘で払って解散

ちなみに1度目の食事も割り勘

友達にラインし「上記のようなことを言われたので、性格が合わないようだ」と連絡した

友達は「友達の友達の知り合いくらいの人だから、気にしないで連絡絶っちゃって」

だそうで、義理もないようなので安心した



男性から3度目の食事はいつにしよう?と連絡が来たので

「あなたとは合わないようですのでこれっきりで」

と断ったらなぜか粘着された

嫌われようと「私はレディースデーに映画館へ行くし化粧するし

就活のとき他人の就職枠を奪ったことがあるし、選挙もいったし

バーゲン大好きなので、あなたの好みに合わないでしょう」と言ったが

「しつけなおしてあげる」と返事が来た



447: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)12:04:50 ID:MlB



さすがにあきれて友達にラインし、紹介につながった間にいる人全員を次々呼んでもらって

そこへ男性+私を加えてラインした

最初はとにかく男性がヒートアップ

「俺がたたき直す」「女はがめついので、まずがめつさを消すためナンタラカンタラ」

ほとんど読み流したけど「まず~」ってフレーズとお金の話がほとんどだった

男性の直接の知人だという人が頑張って叱ってた

最終的に彼とその知人の一騎打ちになり、私たちは「あとはまかせた」と寝た



後日知人から「変なのを紹介してすみませんでした」と友達経由で謝罪があった

仕事関係の知り合いで、あまりプライベートで付き合いがなく

あんな人だと知らなかったと言い訳された

「あれからどうなりました」と聞くと、あまりに話にならないので

ラインのやりとりをスクショした画像をツイッターにあげて

同僚ほか顔見知りにジャッジしてもらったらしい

男性は一応相手を見てやっていたようで、一連の主義主張を知られたくなかった相手にも

画像を見られて発狂→逃走したそうだ



その後は男性から連絡が来ることもなく平和

住所も職場も知られてないし、完全に切れたはず

男性はラインのやりとりの画像が有名になってしまったそうで、肩身狭く仕事してるらしい

しかしそんなに日本の女が嫌いなら

なぜ日本の女を紹介してもらおうとしたのかと謎



448: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)12:46:26 ID:yqt



>しかしそんなに日本の女が嫌いなら

逆じゃね?

女が大好きだけど、ヤリたいと思う女には相手にされず

そいつがブス乙wとpgrするレベルの女にすら相手にされず

こんなはずじゃない!オレはモテるはずだ!男の価値がわからん女が憎い!

と逆方向に走ってはいるが、根っこの部分では女にチヤホヤされたいから紹介を受ける。



たぶん当人の中では「女の子紹介したいんだけど=どうしても相手の女の子が

お前に会いたいって言ってるからなんとか会ってやってくれない?」まで変換されてんじゃないかな。



それまで恋愛にあんまり興味ないと思ってたのに

彼女できた途端に自分をモテ男と勘違いはじめて男友達や彼女偉そうにする男とか

結婚した途端に上から目線で独身に説教したがる女とかいるじゃん、あれと同類なんだと思う。



引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2






おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ