おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

マックのカウンターで飛び跳ねるように動く左手を押さえつけながら突っ伏して寝ようとするお姉さん



410: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/07(火) 03:06:49.96 ID:iCOapubY


1年位前の話、マクドナルドでハンバーガー食べてた時のこと

窓際のカウンター席にお姉さんが座ってた

別に観察する気はなかったが、内装の加減で、通路やら誰もいないテーブルやら挟んだ正面なので目に入る

そのお姉さんは、食事が終わった後にカウンターに突っ伏して寝始めた

が、2~3分くらいしたころに突然、左手をプルプルさせながら、ゆっくりと上げ始めた

何してるんだろうと思ってみてたら、その左手を思いっきり右手で押さえつけて必死で動かないようにしだした

ここにきて、あの左手は、お姉さんの意思では動いてないのであろうことに気付いた

エイリアンハンドシンドロームってやつなのかもしれない




ここまででも充分衝撃的だったのだが、さらに衝撃だったのが

左手を押さえつけて鎮圧した直後、またお姉さんはカウンターで寝始めた

再び左手が動き出したが、今度はあごを置いて動かないようにしてた

カタン!ガタンッ!!と音を立ててあごの下の左手が跳ねる中、お姉さんは再び、眠りにつこうとしてた

声をかけても何もできないし、寝ようとしてるならむしろ邪魔だと思ってそのまま店を出たから後のことはわからない

……なぜそこまでして、マクドナルドのカウンター席で寝ることにこだわったんだろうか

全く眠れてないという様子でもなかったし、そもそもそれならマクドナルドで飯食ってる場合じゃないだろうし














411: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/07(火) 03:10:59.36 ID:iCOapubY

あ、一応補足しておきますが

そのマクドナルドは2階建てで、上の話は2階席の店員さんがいない場所での出来事です

なので、店員が声もかけずにスルーしていたとかではなく、単純に目が届かない場所でのことでした


412: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/07(火) 04:48:02.71 ID:+ypsFOeI

お姉さん「くッ…、また暴れ出しやがった…!」

413: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/07(火) 07:51:09.96 ID:0JmsuAr/

お姉さん「このままでは、ひっ…左腕に封じたヤツが解放されてしまうッ!」



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 109度目

おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ